最新記事

第17回九州インプラント研究会衛生士部会学術講演会 ご報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

九州インプラント研究会歯科衛生士部会 

17回学術講演会報告

 

2019年3月31日(日)に福岡県歯科医師会館において九州インプラント研究会 歯科衛生士部会 第17回学術講演会(KIRG第20回学術講演会併催)を開催し、52名の参加がありました。

九州インプラント研究会(KIRG)を代表して、田中秀樹先生(田中ひでき歯科クリニック)から開会のご挨拶がございました。

次いで、歯科衛生士部会会員の中から4名(阿部美紀:あべ歯科クリニック・仲主佐恵子:アイ・ティー・デンタルクリニック・松田みなみ:伊東歯科口腔病院・中田かよこ:添島歯科医院)の会員発表が行われました。

その後、午後から園田隆紹先生(医療法人共愛会 狭隘歯科医院:熊本県)による特別講演が行われ、「摂食嚥下機能における口腔機能の重要性について」をテーマに講演されました。大変丁寧にご講義いただき、歯科衛生士部会の会員およびKIRG会員も熱心に聴講されていました。今後の治療のあり方として大変興味深い講演となりました。

多くの方々のご協力により無事盛会に終えることができました。感謝申し上げます。

次回の第18回歯科衛生士部会学術講演会はまた後日、会員宛に広報、HP上に情報を掲載する予定です。ぜひ奮ってご参加ください。

関連記事