最新記事

KIRG模擬ケースプレゼンテーション(2022年3月開催予定)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

常日頃より九州インプラント研究会での活動に賛同およびご協力いただき、お世話様になっております。

研修修了会員の皆さんにとって、受講修了後の(公社)日本口腔インプラント学会の資格取得(ケースプレゼンテーション試験・ケースプレゼンテーション論文・専修医申請・専門医試験等)、ご自身のキャリアップにどのように進めていくのか悩めることが多いと思います。

そのキャリアップの大前提(必須事項)が九州インプラント研究会(KIRG)で毎年行われている模擬ケースプレゼンテーションです。

本日はそのKIRG模擬ケースプレゼンテーションのご案内と学会資格取得手順についてお知らせいたします。

*まずは下記の1)をご準備ください。

*2021年度の(公社)日本口腔インプラント学会の試験進行を参考に記載しています。

 

【学会取得手順】*KIRG会誌26巻P.79にも掲載

1)九州インプラント研究会(KIRG)の模擬ケースプレゼンテーションで症例を報告・指導を受ける。2022年1月~3月実施 *KIRG模擬ケースプレ手順(PDFダウンロード)

2)(公社)日本口腔インプラント学会 HPにおいて2022年度試験概要を掲載。2022年度版を確認の上、「概要報告書」「チェックリスト」を作成。2022年6月頃予定

*上記1)の模擬ケースプレで指導を受け修正した概要を記載する

*2022年版の最新のものを必ず確認すること(前年度から変更となる場合もあるため)

3)「概要報告書」「チェックリスト」は内容確認・施設長の印およびサインが必須であるので、所属施設(KIRG事務局)に送り点検していただく。2022年6月~7月中旬(予定)

4)書類が整い次第、(公社)日本口腔インプラント学会へ提出(オンライン・郵送を両方共行う)。2022年7月末まで(予定)

5)提出した「概要報告書」「チェックリスト」に不備があれば、学会より訂正の連絡が来ます。

学会の指示に従い、修正を行う。*その際、所属長のサインや押印、お尋ね等があればKIRG事務局にご連絡ください。

6)学会より試験概要の連絡があるので、それまでに発表プレゼンテーションを作成。連絡つき次第、学会専用HPにデータをアップロードする 2022年12月末(予定)

7)ケースプレゼンテーション試験実施 2023年1月(予定)

 

以上、ケースプレゼンテーション試験の進め方をご連絡いたします。

何か不明の点があればKIRG事務局までご連絡ください。

 

【問い合わせ先】

九州インプラント研究会(KIRG)

会長 伊東隆利

担当 兼子・竹﨑

事務局:医療法人伊東会伊東歯科口腔病院内

TEL096-343-0377 FAX096-341-1130 E-mail:kirg@itoh-dh.or.jp

*年末年始は外来通話が混みあっておりますので、連絡事項はなるべくメールにてご連絡お願いいたします。

 

関連記事