最新記事

2020年度(第26期)認定講習会の1年延期のお知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

九州インプラント研究会(KIRG)

第26期認定講習会の開催延期(一年)のお知らせ

 

常日頃より九州インプラント研究会(KIRG)の活動にご協力・ご理解いただき感謝申し上げます。

 

昨年より第26期認定講習会のご案内等を皆様にお知らせしておりましたが、昨今の新型コロナウィルス感染症の影響により、大変残念ながら、2020年の開講は翌2021年に延期とさせていただきました。

 

新型コロナウィルス対応では、皆様の地域も含め全国各地で大変悩まされていることと思います。影響を受けない場所など全くない状態で、現在では各地区で週末の外出自粛要請が出ている状態です。

九州インプラント研究会としては、4月からの2020年第26期認定講習会開催は何としても実現の方向で考えてきましたが、3月25日の東京都知事から報じられた陽性患者の増加、果ては東京封鎖の可能性、各県の自粛要請などの話題が出るに及んで、状況が一変したように思います。

そこで、下記のように状況を整理し、どうすべきか考えてみました。

 

①新型コロナウィルス感染に対する状況は東京だけなく全国各地でも、厳しい方向に向かいつつある。

②認定講習会開催にあたって、受講生・講師・担当会員・関係者の健康を損なうようなことは絶対あってはならない。リスクを最小限にせねばならない。

③認定講習会受講に際して、これまでのように完全な受講の形で実現しなくてはならない。

④新型コロナ感染症の終息については、一般論として潜伏期間の2倍の期間・新たな感染者が出ない状態と定義されていることから、今回は4週間感染者が出ない時が終息宣言となり、かなりの期間を要すると考えられます。

⑤受講される先生方は、全国規模で広い範囲を移動して(駅や空港を経由して)受講されます。よって安全、安心な計画が必要です。

 

以上、現状を考え、一年間の延期といたします。

誠に苦渋の決断ですが、受講を希望された方々、補講(再聴講)希望者、講師、関係者の方々には一年間受講延期ということになり、大変申し訳ございません。受講を希望された方々の受講に対する意欲や経済的に不利とならぬよう、会としてサポートに努め、これからも頻繁にご連絡を差し上げます。

なるべく早い時期に2021年の日程について、事務局からお知らせいたします。

 

何かお問い合わせ等ございましたら、事務局宛までご連絡ください。

*なお、新型コロナウィルス対応のため、8:30~10:00、12:00~14:00の間はお電話がつながらない可能性がありますので、ご了承ください。

 

2020.4.1

九州インプラント研究会(KIRG)

会長 伊東隆利

(事務局)〒860-0851熊本県熊本市中央区子飼本町4-14

TEL096-343-0377 FAX096-341-1130 E-mail kirg@itoh-dh.or.jp

担当:相良・兼子・竹﨑

 

関連記事